葉酸サプリを選ぶおすすめのポイントのまとめサイト。葉酸以外の栄養素についても、成分・配合量などをチェック!安全性や飲みやすさも大切です。

葉酸サプリおすすめランキング特集@成分・料金・安全性・飲みやすさを比較!

妊活の準備に葉酸サプリ

赤ちゃんの画像

妊娠する前から妊娠初期にかけてとると良いとされているのが葉酸です。

葉酸はほうれん草やブロッコリーといった緑黄色野菜に多く含まれており、ビタミンB群の1種です。

水溶性のため体内にとどめておくのが難しく、水や熱に弱い性質があります。

ですが、葉酸には血液の元を作ったり細胞分裂を手助けする働きがあり、お腹の赤ちゃんにとっては大事な栄養素となっています。

また、神経管閉鎖障害が起こる可能性もひくくなり、発症リスクを抑えることができます。

神経管閉鎖障害はお腹の赤ちゃんの神経や大事な部分を作る妊娠初期に起こりやすいため、妊活の準備から妊娠初期までは積極的に取ることが大切になってきます。

このような性質から葉酸はいくら緑黄色野菜を食べても1日量は少なく、ほうれん草を7束以上食べないと1日分をとることができません。

そのため厚生労働省でも葉酸サプリを妊活の準備段階からとるように勧めています。

葉酸サプリにはいろいろな種類がありますが、どれも体に優しいものとなっています。

サプリメントには鉄分やミネラル、ビタミン類も含まれているものが多く、妊娠する前から積極的に取った方がよい栄養素が入っています。

妊娠を考えた際は葉酸を意識し、食事で補えない分は葉酸サプリメントを利用すると良いです。

妊活の準備としては体調を整える、ストレスをためない、薬を安易に飲まないなどがあります。

妊娠していなくても体作りをしておいた方が母体のためにも良いので、野菜を積極的にとるようにします。